「謝る」はアメリカ英語でapologizeだが、イギリス英語は他のスペルも使う?

「謝る」はアメリカ英語でapologize

「謝る」はアメリカ英語でapologizeですが、イギリス英語は?

実はイギリス英語では…

apologizeapologiseの両方を使います。

この語尾の「ize」が「ise」になるパターンは、apologizeだけではありません。

【organize: 組織化する】
アメリカ英語organize
イギリス英語organize & organise

【realize: 理解する、悟る】
アメリカ英語 realize
イギリス英語 realize & realise

アメリカ英語では「ize」
イギリス英語では「ise」も!と覚えておきましょう。

(出典元:Oxford現代英英辞典)

関連記事

Audibleで英語の絵本の聞き流しにおすすめな「パディントン」の英語

英語力向上と料理の腕向上と女子力UPするPrimeVideo紹介

チャーリーとチョコレート工場でイギリス英語学習をしよう!本の朗読

映画はイギリス英語ではfilmと言い、アメリカ英語ではmovie

イギリス英語の勉強はオンライン英会話EFイングリッシュライブで♪

イギリス英語をオンライン英会話で勉強!ネイティブキャンプがおすすめ!