「謝る」はアメリカ英語でapologizeだが、イギリス英語は他のスペルも使う?

「謝る」はアメリカ英語でapologize

「謝る」はアメリカ英語でapologizeですが、イギリス英語は?

実はイギリス英語では…

apologizeapologiseの両方を使います。

この語尾の「ize」が「ise」になるパターンは、apologizeだけではありません。

【organize: 組織化する】
アメリカ英語organize
イギリス英語organize & organise

【realize: 理解する、悟る】
アメリカ英語 realize
イギリス英語 realize & realise

アメリカ英語では「ize」
イギリス英語では「ise」も!と覚えておきましょう。

(出典元:Oxford現代英英辞典)

関連記事

持ち帰りはイギリス英語ではto goではなくTake away!

Audibleでイギリス英語学習!とにかく使えるイギリス英語

ピーターラビットの映画や絵本のおはなしを聞いてイギリス英語学習!

エマワトソン本人によるバッグの中身・愛用品紹介!【イギリス英語】

Audibleでイギリス英語学習!ブリジットジョーンズの日記3作品

イギリス英語の勉強はオンラインで学べるDMM英会話で決まり♪