「謝る」はアメリカ英語でapologizeだが、イギリス英語は他のスペルも使う?

「謝る」はアメリカ英語でapologize

「謝る」はアメリカ英語でapologizeですが、イギリス英語は?

実はイギリス英語では…

apologizeapologiseの両方を使います。

この語尾の「ize」が「ise」になるパターンは、apologizeだけではありません。

【organize: 組織化する】
アメリカ英語organize
イギリス英語organize & organise

【realize: 理解する、悟る】
アメリカ英語 realize
イギリス英語 realize & realise

アメリカ英語では「ize」
イギリス英語では「ise」も!と覚えておきましょう。

(出典元:Oxford現代英英辞典)

関連記事

イギリス英語の勉強におすすめ「シェイクスピア名作3作」の朗読音声

Audibleで英語絵本の聞き流しにおすすめなピーターラビットの英語

イギリス英語の勉強はハリーポッターと賢者の石の本をキャストの朗読動画や音声で

イギリスではカタログをcatalogとは書かない?イギリス英語のcatalogの...

イギリス英語を勉強してイギリス人らしい表現が身につくおすすめの本

イギリス英語の勉強はオンライン英会話EFイングリッシュライブで♪