サッカーのイギリス英語は?アメリカ英語との違いやプレミアリーグとは?

ワールドカップをはじめ、UEHAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグなどなど、サッカーは世界中で愛されているスポーツ。

日本でサッカーと言えば、小学校、中学校、大学の部活動として若い世代に人気ですが、それだけにとどまらず社会人フットサルなどもここ10年くらい盛んで幅広い世代の競技人口が多いスポーツ。

またキングカズの名称で多くのファンから愛される三浦知良選手や、ファッションや発言でも常に話題にあがる本田圭佑選手などなど、実際にサッカーをする人やサッカーチームを応援する人だけでなく、スポーツをしない人たちからも注目を浴びやすいスポーツとも言えます。

日本でサッカーをサッカーと言うが、イギリス英語でサッカーは?

日本ではサッカーをサッカーと言いますが、イギリスではサッカーをサッカーとは言いません。サッカーのイギリス英語は?

答えは、「Football(フットボール)

なぜ、日本ではサッカーと言うのか。

サッカーはアメリカ英語で、日本はアメリカ英語を習うため、一般的に日本ではサッカー(soccer)と言います。
サッカー選手のことをサッカープレイヤー(soccer player)と言います。
日本の中高の部活動でサッカー部のことを、フットボール部とは言わないですしね。

イギリスではサッカーのことをfootballと言うとお伝えしましたが、サッカー選手のことはFootballer (フットボーラー)と言います。

いまさらだけど、プレミアリーグやUEHAチャンピオンズリーグとは?

日本でサッカー部に所属してサッカーの経験があったり、Jリーグのファンでない限り、海外のサッカーに詳しい人はあまりいないと思います。特に女性は海外に比べて女性のサッカー人口が少ないのでなおさらですね。

  • プレミアリーグ

Jリーグについてはなんとなく地域ごとに分かれているチームなんだなということは誰もが知っていることですね。実はイギリスも同じで、「プレミアリーグ」と言われるリーグがイングランドのトップリーグのことを指します。日本で言うところのJリーグのJ1と同じ感じと思っていただければ分かりやすいと思います。(プレミアリーグは世界中からサッカーが上手な人が集まる世界最高峰のリーグのため、Jリーグとレベルは違います…プレミアリーグファンにご指摘を受けるかもしれないので、あらかじめレベルは違いますとお伝えしておきます)

  • UEHAチャンピオンズリーグ

UEHAチャンピオンズリーグとは、ヨーロッパで一番強いクラブチームを決める大会のことです。イメージとしては、スペインのレアル・マドリード対イングランドのマンチェスター・ユナイテッドの戦いとか、ドイツのバイエルン・ミュンヘン対イタリアのユヴェントスとの試合をすると言えばだいたい想像できるでしょう。

私は大学時代体育会サッカー部でマネージャーをしていたため、サッカーには強い思い入れがあります。
ルールを知っているということはもちろんですが、ポカリスエットやユニフォームやビブスといったグランド周りでの準備だけでなく、試合のスコアをつけたり、試合の状況を詳細に文章に書きおこす「戦評」というものを書いて、日本サッカー協会の大学支部や大学に提出したり、ホームページに戦評をアップしたりしていました。

戦評を書いていたことから、サッカー観戦をするときは、フリーキック時のボールの弧の描き方とか、天然芝の状態とか細部が気になるという変な癖がどうも抜けません。

サッカーを観戦するときは、ピッチ全体だけでなく、いろいろな着眼点をもって見てみるとより一層サッカーを楽しむことができます。例えば、一人の人に注目しているとその人特有の癖を発見したり、足が速くて走れば走るほど加速していく人がいたり、カッコいいユニフォームのチームなどなど、あげればきりがないくらい注目するポイントは無限大です。

にわかサッカーファンを卒業して本格的なサッカーファンになりたい人は、次回サッカーを見るときはぜひ「細部」に着目してみてください。

世界中でサッカーが人気な理由は?サッカー選手が〇〇〇〇〇から!!!

サッカー選手に憧れてサッカーをしている少年少女や大人は世界中にたくさんいます。

なぜ憧れるのか。

それはずばり、サッカーをいている姿が「カッコいい」から!!!

サッカー界でカッコいい選手は、ピッチだけでなく、ファッションアイコンとなって、長期間にわたって幅広い世代の人々から人気となる人も多いです。

例えば、マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表として活躍した「デビッド・ベッカム」。引退してかなりの月日が経っていますが、奥様のヴィクトリア・ベッカムや、お子様のブルックリン・ベッカムなど、ベッカム本人の話題以外にも家族関連のニュースもずっと放送されていてメディアに出続けています。

ベッカムがイングランド代表として試合をしていた時代、世界中の男性からも女性からも大変人気で男性用下着のモデルもしていました。サッカー選手はゴールを決めるとよく上に来ているユニフォームを勢いよく脱いで「歓喜の雄叫び」とかしていますよね。その時に披露される鍛えられたカラダを見て下着メーカーもほおっておかないわけです。

また、今も現役で活躍するスター選手と言えば、「クリスティアーノ・ロナウド」。スペインのレアル・マドリードに所属しています。甘いルックスと鍛えられた肉体美を兼ね備えており、同性からも女性からも人気です。特に彼の腹筋は完全なシックスパックに割れていて、それを目標とする男性も少なくないと思います。

腹筋を割ることはプロのスポーツ選手にとっても決して簡単なことではありません。

腹筋を鍛えること以外にも、ヘディングとかシュートの練習をしたりミーティングなど試合に向けてやることがたくさんあります。美しい腹筋を作りたいと思って今日1,000回腹筋したからといって明日お腹が割れているということはまずありえません。

毎日コツコツと必要な回数の腹筋を長期間にわたってしなければ、明らかに誰から見ても割れているというシックスパックを作ることはできないのです。

筋肉は絶対に裏切らないので(「努力は裏切らない」とよく言いますが「筋肉はもっと裏切らない!」)、寒い今の季節にこっそり腹筋を鍛え始めれば、春夏の薄着の時期には、理想のシックスパックを手に入れて自信を持ってお腹を見せられるでしょう。

実は脱いだらすごいよっていうネタをギャグじゃなくて、実際に脱いだら本当にすごいを実現できるといいですね。

そこでおすすめなのが、クリスティアーノ・ロナウド選手が愛用し推奨している効率よく腹筋を鍛えられるアイテムです。

クリスチアーノ・ロナウド選手みたいになりたい方や、仕事が忙しくてジムに行ったり腹筋を鍛える時間がない方や、運動不足を解消したい方には特におススメです!
こちらがおススメのアイテムです→【SIXPAD(シックスパッド)】

サッカー(フットボール)の発祥の国であるイギリス。スポーツ好きやサッカー好きの方は、イギリスやロンドン旅行の際、プレミアリーグなどイギリスでサッカーを見るということも旅行の目的のひとつにしてみると、また違った楽しみ方ができるでしょう。

関連記事

「謝る」はアメリカ英語でapologizeだが、イギリス英語は他のスペルも使う?

足元に気を付けて!のアメリカ英語はWatch your step、イギリス英語の...

ごみをアメリカ英語ではgarbageやtrashと書くが、イギリス英語は?

TOEIC800点の壁を1ヶ月で超えた方法は?イギリス英語対策可

イギリス英語をオンライン英会話で勉強!ネイティブキャンプがおすすめ!

エレベーターをイギリス英語ではリフト(lift)と言います!