英米合同映画マンマ・ミーアの魅力的なキャストによる今聞きたい明るい4曲!

マンマ・ミーアのノリのいい曲でウォーキングして運動不足解消♪

マンマ・ミーアという世界No.1ミュージカル映画、2008年に公開された第一弾は、イギリス・アメリカ・ドイツの三か国による共同制作映画で、2018年に公開された第二弾のマンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴーは、イギリスとアメリカの合同で製作されました。

みなさまもご存知の通りマンマ・ミーアはイギリス人俳優やアメリカ人俳優など多数の超有名実力派俳優が勢揃いのミュージカル映画。

2008年の作品は当時友達と映画館で鑑賞し、2018年の作品はAmazonプライムでオンライン鑑賞しました。ほろりと泣けるところもあれば、笑いがおさえられない場面もありジェットコースターのようにストーリーが進んでいきます。ダンスシーンが特に注目すべき見どころで、一緒に手を叩いたり歌ったり踊ったりできて本当に楽しくて明るい気持ちになる映画です。

特にこの映画の特徴はABBAというスウェーデンのポップグループの曲が使われていて、キャスト達がABBAの曲をダンスしながら歌うシーンがなんとも明るくてわいわいしていて、躍動的で何度見ても楽しめます。ちなみに撮影ロケ地の舞台はエーゲ海に浮かぶギリシャの美しいリゾート、カロカイリ島です。

前置きが長くなってしまいましたが、マンマ・ミーアの映画ではポップな曲やバラード曲がキャストによって歌われています。

今回は特に元気がないときや、不安がいっぱいなとき、明るい気持ちになりたいときに聴くのにおすすめな4曲をご紹介します。

私がこれからご紹介する映画マンマ・ミーアの4曲を2008年バージョンと2018年バージョンをリピートしながらウォーキングをすることで、iPhoneの10,316に達しました。

元気で明るい気持ちになれる曲を聴きながら、ウォーキングをすることで、気分もあがって体力もアップしますし、運動不足が解消できます。

マンマ・ミーア 1 & 2の楽しい4曲♪

それでは、おすすめの4曲をご紹介します。
4曲すべて映画マンマ・ミーアの2008年のバージョンと、2018年のバージョンそれぞれお楽しみください。

Dancing Queen

Dancing Queen (Mamma Mia! 2008)

メリル・ストリープの脇を固める、女優さんたちも、実は実力派女優で、ショートカットのロージー・マリガンを演じるジュリー・ウォルターズは、ハリーポッターのロン・ウィーズリーの母親役や、映画パディントンのブラウン一家と同居するミセスバード役の方です。役によって全然見た目が違って別人ですよね。

さらに、ショートボブのターニャ演じるクリスティーン・バランスキーは、アメリカンドラマ・ビッグバンセオリーのレナードの母親役でもあります。マンマ・ミーアでもキャラクターが際立っていますが、ビッグバンセオリーでも論理的すぎるキャラクターがつきぬけていて、どの役を演じていても笑いを提供してくれる女優さんです。

最後に桟橋で躍動的に踊るシーンは本当に楽しくて好きです。

Dancing Queen (Mamma Mia !Here We Go Again 2018)

2008年とは違って、ピアース・ブロスナン、コリンん・ファース、ステラン・スカルスガルドもノリノリに踊る!というスペシャルなDancing Queenですね。また、島の人達全員も加わって踊るというのは前作と同様で一体感があっていいですね。

Waterloo

Waterloo (Mamma Mia! 2008)

5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアーズ・ブロスナンや、ブリジットジョーンズの日記で真面目な弁護士を演じたコリン・ファースが、こんな風に楽しそうにはじけているシーンは他の映画では絶対に見ることができない大変貴重なダンスシーンですね。

Waterloo (Mamma Mia! Here We Go Again 2018)

ハリーとドナの若い頃であった時のシーン。
ナポレオンが降伏したウォータールーの戦いと恋のかけひきを重ね合わせ、恋の戦争には負けたよ、負けたけど勝ったような気分だ、と歌っていてかわいらしい歌です。お店の店員の制服がナポレオンの服だったり、ナポレオンの銅像まであり、歌詞に忠実にダンスしたり歌っているのが前作とは異なる部分ですね。

Mamma Mia!

Mamma Mia! (Mamma Mia! 2008)

混乱するドナを忠実に描写している歌です。「There’s a fire within my soul」という言葉がいいですね。

Mamma Mia! (Mamma Mia! Here We Go Again 2018)

前作ではメリル・トリープ演じるドナが一人で歌っていましたが、2018年のHere We Go Again!では、親友と三人でステージ上っていて盛り上がっていてノリノリになれる曲です。

Super Trouper

Super Trouper (Mamma Mia 2008)

この歌詞は、ライブなどの公演続きの日々に疲れていたが、観客の中にあなたを見つけるとがんばれる、ということを歌ったものです。ABBAが世界的に人気な時に作った曲のため自分たちのことを開き直って歌っていると思われます。
リズム感がありつつもしっとりしていて、特に「Shining like the sun, smiling, having fun」の部分がすてきですね。

Super Trouper (Mamma Mia! Here We Go Again! 2018)

ドナの母親ルビー役アメリカのエンターテイメント業界の女神のシェールさん含む主要キャスト全員によるSuper Trouperは圧巻です。
とにかく全員楽しそうに歌って踊って、これぞミュージカル映画といったかんじで楽しめます。

マンマ・ミーアの曲で歌って踊って運動不足解決♪

この記事では元気になれる明るくて楽しいマンマ・ミーアの4曲2008年バージョンと2018年バージョンをご紹介しました。

私はこのマンマ・ミーアの曲合計8曲を3回リピートしながら歩くことで、10,316歩歩くことができました。

気分が滅入ったり、変化が多くて大変な日々を送っているときこそテンポのよくて明るいノリノリになれる曲を聴いて気分転換が必要です。

動画ではギリシャの美しい海やリゾート地の風景も楽しむことができます。
いつかギリシャに行きたいなと思いをはせながら、今この瞬間を歌ったり踊ったり歩いたり走ることで、自分の体の中で明るい気持ちを自家発電して心を満たしていけたらいいですね。

>>マンマ・ミーア!(2008年)の詳細をチェック

>>マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー(2018年)の詳細をチェック

関連記事

エドシーランのノリのいいポップな曲で室内走るのにおすすめな曲紹介!

イギリスのロックバンド・クイーンの元気が出るヒット曲5曲をご紹介!!

イングリッシュガーデンのバラや洋館好きにおすすめな曲「For You」MVの魅力

ビートルズのポップな曲で室内で歩くのにおすすめな10曲をご紹介!