イギリス英語で”列に並ぶ”を何て言うの?列に並んでください~のアメリカ英語とイギリス英語は?

秋の行楽シーズン真っ只中!

9月10月11月は毎月3連休があり、気温も暑すぎず寒すぎずで長時間外出していても疲れないためお出かけにはちょうど良い季節ですよね。

何といっても秋の行楽シーズンの醍醐味は“紅葉”が楽しめるところがいいですよね。

木々の葉が赤や黄色など彩(いろどり)豊かに色づき、自然が作り出す美しい景色は本当に感動ものです。

自然の風景や紅葉が楽しめるような観光地に行った時、飲食店や観光スポットで待つことって結構ありませんか?

誰も待ちたくないけど、土日や土日祝などの休日は行楽シーズンでなくても混雑しているため、行楽シーズンX観光地の組み合わせに平日ではない休日が加わると、これはもう絶対に待つことを覚悟しなくてはいけません。

“行列”に関するフレーズ!アメリカ英語とイギリス英語のそれぞれのフレーズをご紹介!!

観光地や観光スポットはもちろん、海外からのお客様が多いお店で働いている方必見!

接客業でない方も、海外旅行時に役立つこと間違いなし!

それでは、アメリカ英語とイギリス英語での「行列」のフレーズをご紹介していきます。

【アメリカ英語/ American English】
line(ライン)→列、行列
・Please stand in line. (こちらの列に並んでください)
・Please line up here. (こちらに並んでください)
・Please wait in line. (こちらに並んでお待ちください)
・Do I have to stand in line here? (この列に並ぶべきですか…?)
・Oh no, I have to join a line for the toilets. (あぁ、トイレの列に並ばなきゃ…)

【イギリス英語/ British English】
queue(キュー)→列、行列
・Please queue here. (こちらに並んでください)
・Please queue up for the tickets. (チケットの購入はこちらにお並びください)
・How long were you in the queue? (どのくらいの時間この列に並んでいたの?)
・Do I have to stand in a queue here? (この列に並ぶべきですか…?)
・Oh no, I have to join a queue for the toilets. (あぁ、トイレの列に並ばなきゃ…)
★join a line または join a queueは、列の最後尾に行って並ぶこと

おさらい

列・行列
アメリカ英語は 「line(ライン)
イギリス英語は 「queue(キュー)

列に並ばなければいけない状況のとき、絶対にやってはいけないことが横入り。
もしも横入りしたら「Don’t jump the queue!!!(横入りはダメ)」と誰かに怒られますので、静かにおとなしく列の最後尾から並びましょう。

ぜひ今日ご紹介した列・行列に関する英語を使ってみてください。
また、アメリカやイギリスに行って行列に並びそうな時はぜひ「line」や「queue」のフレーズを思い出して使ってみてくださいね。

関連記事

イギリスでは色をcolorとは書かない?イギリス英語のcolorのスペルは?

ごみをアメリカ英語ではgarbageやtrashと書くが、イギリス英語は?

持ち帰りはイギリス英語ではto goではなくTake away!

映画はイギリス英語ではfilmと言い、アメリカ英語ではmovie

プーさんの朗読音声でイギリス英語学習!有名英国人俳優の声で音声学習

パディントンの映画や絵本のおはなしを聞いてイギリス英語学習しよう