イギリスのショートブレッドのおすすめ5選!通販してイギリス気分♪

イギリスのショートブレッドを食べてイギリス気分を味わおう♪

おうち時間に紅茶を飲みながらイギリス気分を味わいたいな…

映画を観たり、読書をしたり、勉強したり…ほかのことをしながら片手で食べられるイギリスのお菓子で何かいいものないかな…

そんな、イギリス気分を片手でつまみながら食べたいというあなたにおすすめなのが、ショートブレッドです。

あの日本で受験生や忙しい社会人向けのカロリーメイトの元になったのが実はイギリスのショートブレッドなのです。イギリスのショートブレッドと形がほぼ一緒ですよね。

そのため、何かをしながら片手で食べやすいイギリスお菓子の代表選手と言えます。

そこで、今回の記事では、何か他の事をしながらでも食べやすいイギリスのショートブレッドをご紹介します。

すべて日本で手に入るものですので、紅茶を飲むときのお供にすることはもちろんのこと、家で勉強や映画鑑賞や読書などをするときのお供にしていただければと思います。

ウォーカー【Walkers】


イギリスのショートブレッドといえばこのウォーカーのショートブレッドを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

空港の免税店や観光地などでもたくさん販売されている定番中の定番商品です。

長くイギリスのショートブレッドのロングセラー商品として愛され続けていて、食べるたびに濃厚なバターのいい香りが広がって甘すぎない絶妙なお味でくせになります。

スコットランドの赤いタータンチェックのパッケージがあたたかみを感じますよね。


ウォーカーのショートブレッドには、なんとイギリスの国旗であるユニオンジャック型のものがあります。

ショートブレッド界のキングと言っても過言ではないくらいかっこいいショートブレッド。

お菓子は甘くてかわいらしいパッケージに入っていることが多いですが、こんなかっこよくてロックなお菓子を日常に取り入れるのも楽しそうですね。

食べた後に、缶を小物入れなどにも使うことができますので、食べているときもイギリス気分を味わえて、食べたあともずっと英国気分を味わうことができる商品です。


ウォーカーのショートブレッドには、こんなかわいい動物のかたちをしたものもあります。

お誕生日や記念日やクリスマスなど、イベント時にこのショートブレッドをお皿に並べると、その場がぱぁっと明るくなって楽しいじかんを過ごせそうですね。

ロダスのクロテッドクリーム入りのショートブレッド【Rodda’s】

スコーンに塗るイギリス生まれのクロテッドクリームの老舗メーカーと言えばロダス。

ロダス社からクロテッドクリーム入りのミルキーなショートブレッドが発売されています。

ロダス社のクロテッドクリームのショートブレッドはこちらです。


Rodda’s ロダス クロテッドクリームショートブレッド 200g (焼き菓子 クッキー)

ロダス
クロテッドクリームショートブレッド

このショートブレッドに入っているロダスのクロテッドクリームは英国コーンウォール地方の大地で育ったジャージー牛の生乳を使用。

クロテッドクリーム以外は小麦粉、バター、砂糖、塩のみで作られていて安心です。

サクサクで食べ応えがあり、バターたっぷりで濃厚な味わいで、紅茶と一緒に楽しむのに最適!

さらに、英国王室でもロダスのショートブレッドは好まれていて、過去のロイヤルウエディングでも提供されたそうです。

缶は、ショートブレッドを食べた後にも小物入れやお菓子入れとしてもお使いいただけます。

このショートブレッドについてはこちらの記事もご参照ください。

ロダスのクロテッドクリームのショートブレッドでイギリス気分をプレゼント イギリスのクロテッドクリームで有名な乳製品メーカーといえばおなじみの ...

キャンベルショートブレッド
【CAMBELLS】

1830年創業のキャンベル社のショートブレッド。

キャンベルファミリーの手によって受け継がれているスコットランド最古の伝統と格式を誇る名菓です。

ショートブレッドを日常的に食べる方のまとめ買いにも最適です。

>>キャンベルショートブレッドの詳細をチェック

カートライトアンドバトラー
【CARTWRIGHT & BUTLER】


カートライトアンドバトラー(Cartwright&Buter)は、1981年にイギリスのヨークシャーでホームメイドスタイルのビスケットや紅茶の販売を開始。

現在はハロッズ、セリフリッジズ、ジョンルイスなどの高級百貨店の食品売り場で販売されています。

スタイリッシュでおしゃれなデザインの缶は食べたあとに小物入れとしても利用できます。


チョコレートが好きな方はこちらがおすすめです。

チャーチル
【Churchill’s】


1984年ロンドン北部に設立されたチャーチル社のショートブレッド。

チャーチルの缶はまるで芸術作品のように美しくイギリスらしいデザインが描かれています。

このウッドランドフェア缶は、ウサギやクマ、ハリネズミやリスなど、イギリスと言えばでおなじみの動物達がいきいきと交流しているかわいい様子が描かれています。

また、このウッドランドフェア缶のショートブレッドは、丸いショートブレッドなのが珍しくて面白いポイント。

手に持ちやすい厚みなので、片手で問題なく食べることができます。

イギリスのショートブレッドを食べているときも食べた後も英国気分♪

今回の記事では、何か他の事をしながらでも食べやすいイギリスのショートブレッドをご紹介しました。

ご紹介したショートブレッドはどれも片手で持つことができて食べやすく、勉強や読書など他のことをしながらもいただくことができます。

例えばスコーンだとどうしてもスコーンを割るときに両手を使ったり、ジャムやクロテッドクリームを塗るという工程がありますが、ショートブレッドは開けたらすぐに片手ですぐに食べられるので場所を問わず食べることができます。

ショートブレッドはイギリスらしいかわいい缶やおしゃれな缶を食べた後に小物入れとして使うことができますよ♪

気軽にイギリスのお菓子を食べたいなと思ったらまずは、ショートブレッドを食べてみてはいかがでしょうか。もちろん食べるときは相性抜群の紅茶と共にいただくのがおすすめです。

イギリスのスイーツが好きな方はスコーンもおすすめです。

日本で英国気分を味わうにはやっぱりスコーン♪ 美味しいスコーンをお取りよせして、自宅でイギリス気分を味わいたい。 手っ取り早くスコーンを...

関連記事

ダイソンの掃除機で年末年始に掃除をしよう!最強吸引力でイギリス気分

全粒粉のスコーンを通販してお取り寄せしよう♪おうちでイギリス気分

イギリスのクリスマスプディングを通販した感想!英国ウォーカーズ社

ウォーカーズのミンスパイを通販した感想!絶品ミンスパイで英国気分

ロンドン発コスタコーヒー日本初上陸!銀座ロフトに行ってきました!

Tetley(テトリー)の紅茶を飲んだ感想!おうちでイギリス気分♪