迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーの感想やアクセス情報をご紹介♪

迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーの感想やアクセス情報紹介♪

JR四ツ谷駅近くにあります迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーにいきましたので、感想やアクセス情報を知りたいという方向けにこの記事でご紹介します。

まだ迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーに行ったことがない方や、これから行こうと思っていた方はぜひ参考にしてください♪

迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーの感想♪

迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーはセルフサービス方式でした。

予約の時間にアフタヌーンティーの看板のあるキッチンカワゴンカーに向かいそちらのスタッフの方に予約している〇〇ですと伝えて、フードコートのような料理ができたらブザーが鳴るハンディタイプの機械を受け取ります。

その際お飲み物も注文します。飲み物は一人一種類のため、よく考えて決断しましょう。
(一種類以上飲みたい方はオプションとして別料金を払うことで追加注文できます。)

テーブルにいったん戻り、5分後ブザーが鳴りますのでキッチンワゴンカーに、3段ティースタンドと飲み物を受け取りにいきます。

テーブルに戻りいよいよ宮殿を見ながらアフタヌーンティーをいただきます。

アフタヌーンティーのメニューはこちらです。

  • キュウリとチーズのサーモンロールクロワッサンサンド
  • 和牛のコンビーフカナッペ
  • グジェールブラックオリーブのタプナード
  • ケークサレ
  • イングリッシュスコーン
  • マスカルポーネ
  • いちごジャム
  • 季節の果物
  • テット・ド・モワンヌ
  • マカロン
  • フィナンシェ
  • チーズケーキ

どれも味がしっかりしていて、食べ応えがあり美味しかったです。

特にキュウリとチーズのサーモンロールクロワッサンサンドと、スコーンが美味しかったです。

美味しいクロワッサンの中にしっとりしたチーズと新鮮なサーモンロールが入っていて濃厚で食べ応えがありました。

また、スコーンはしっとりめで、スコーン特有のほろほろ感もありマスカルポーネやいちごジャムとマッチしてよかったです。

たくさんの種類のスイーツを時間制限がない中ゆっくり食べることができました。

ネットで予約したあとに天気が不安になり電話で問い合わせたところ、万が一迎賓館赤坂離宮自体で急きょ公式行事などが行われることになった場合は一般公開が中止となるので(アフタヌーンティーをいただく前庭にも入れない)、その際は当日の8:00までに電話かメールでお知らせしますとのことでした。確実に大雨というときも同じだそうです。

迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーはパラソルの下にテーブルがあるという日陰ではありますが、屋外です。

私たちが訪れた日が暖かい日だったため若干暑い中でのアフタヌーンティー体験となりました。

屋外でのアフタヌーンティーのため、天候や気温に左右される空間であるといえます。

一方で、屋外なので密ができることがなく、社会的距離を他のテーブルととることができて大変快適でした。他のテーブルとは3-5メートル以上は離れていたと思います。

15~20テーブルくらいが、迎賓館赤坂離宮の本館の前にある前庭に等間隔に並んでいました。

アフタヌーンティーは公式サイトでの事前予約が必須なのですが、この予約とはお料理が準備されるという意味で、お席は確保されません。

そのため、予約したけど、アフタヌーンティー以外のカフェ利用の方が万が一たくさんいたら席が埋まってしまっている可能性もありますので、行かれる方は予約時間よりも早めに行ってお席を確保するとよいでしょう。

私が行った時は、たまたま一番前の一番端が空いていたのでその席を確保することができました。

もしも一番前ではなく、後ろのほうの席しか空いていなかった場合、宮殿とアフタヌーンティーという写真を撮りたい方は、必ず前方にいるテーブルの人が映る可能性があります。

たくさんあるテーブルの中でも一番前の列に着席したいという方は、予約時間の中でも一番早い時間を予約していくことをおすすめします。

このアフタヌーンティーのおすすめポイントとしては、お料理が美味しいのはもちろんですが、なんといっても迎賓館赤坂離宮を見ながらアフタヌーンティーができるという点が最大の魅力です!

アフタヌーンティーをいただけるティールーム、ホテルのラウンジや、レストランのテラスなどは、どこもインテリアや雰囲気が素敵でゆっくりと過ごせる居心地の良い空間がほとんどです。

しかし、迎賓館赤坂離宮は、日本にいながらにして、宮殿を眺めながらアフタヌーンティーをいただけるため、まるで英国や欧州の宮殿の敷地内にいるかのような気分を味わうことができる唯一無二のスポットと言えるでしょう。

私と友人が行きましたこの迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーの様子を動画にしましたので、行く前の予習としてぜひご視聴ください。

  • イギリスやヨーロッパの建物が好きな方
  • 屋外の開放的な空間でスイーツを味わいたい方
  • 宮殿アフタヌーンティーを体験したい方

このような方にとてもおすすめですので、まだ試したことがない方はぜひお試しください。

迎賓館赤坂離宮のアクセス情報と注意事項

迎賓館赤坂離宮はJR四ツ谷駅・東京メトロ四ツ谷駅の近くに位置しています。

住所:
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-1-1

最寄り駅:
・JR四ツ谷駅(赤坂口)から徒歩約7分
・丸ノ内線「四ッ谷」駅下車、1番出口より徒歩約7分
・南北線「四ッ谷」駅下車、2番出口より徒歩約7分

※注意1※
正門は入り口ではなく、出口です。入口は西門ですので、お気をつけください。

※注意2※
西門から入ると、はじめに空港のような手荷物検査があります(自分自身も機械に通ります)。私は手荷物検査の列に10分くらい並びましたので、最低でもアフタヌーンティーの予約時間の15分前くらいには西門をくぐると良いでしょう。

手荷物検査が終わると、有人カウンターで前庭の入場チケット(300円)を購入し、いよいよ前庭にはいることができます。

※注意3※
アフタヌーンティーをいただく迎賓館赤坂離宮の前庭は、全面石畳です。そのため高いヒール靴でいくと歩きにくいですのでお気を付けください。私はフラットなパンプスでいきましたが、少しよろけそうなときもありました。ドレスコードなどはございませんので、スニーカーなどの歩きやすい履きなれた靴でいくことをおすすめします。

迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーで英国気分♪

今回の記事では、迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーの感想やアクセス情報をご紹介しました。

ここは宮殿を眺めながらのアフタヌーンティーを味わえる国内唯一の場所。

非日常を体験するのにもってこいの場所ですので、まだ行かれていない方はぜひ真冬や真夏以外の時期にお試しください♪

アフタヌーンティーが好きな方はこちらの記事もおすすめです。

ヒルトン東京ベイのオータムアフタヌーンティーおすすめです! ヒルトン東京ベイのオータムアフタヌーンティーに行ってまいりました。 ヒルトン...

関連記事

Nando’s(ナンドス)のペリペリソースを通販して英国気分♪

英国体験できるブリティッシュヒルズでアフタヌーンティーをしよう!

タイニートリアのアフタヌーンティー【フェスティブアフタヌーンティー】のレビュー

ロダスのスコーンを通販した感想・口コミ!イギリス生まれのスコーン

全粒粉のスコーンを通販してお取り寄せしよう♪おうちでイギリス気分

茶房松緒のアフタヌーンティーのレビュー!お寿司や和スイーツが美味