bills 東急プラザ表参道原宿のレビュー&感想♪アクセス方法や予約方法など

イギリスとオーストラリアの関係は?

オーストラリアの国旗の左上にイギリスの国旗が描かれていることはみなさんご存知かと思います。

これはオーストラリアがイギリスの植民地であったという歴史的な背景があるから。

また、現在オーストラリアはエリザベス2世が君主である英国連邦王国の中の一国という位置づけであることから、今もオーストラリアの国旗にはイギリスの国旗が入っています。

昨年2018年11月頃にハリー王子とメーガンさんが公務でオーストラリアを訪れた際も、大歓迎されていたのは、エリザベス女王ゆえんということもあります。

(引用:Wikipedia)

「bills」の名前の由来は?ビル・グレンジャーさんのお店?

billsというお店は、美味しい朝食やリコッタパンケーキで有名ですが、billsという名前の意味はご存知ですか?

実は、このお店を作った男性がbillさんなんです。(上の写真の方です)

ビルさんのフルネームはビル・グレンジャー(Bill・Granger)

オーストラリアのメルボルン生まれで、シドニーに移住し、シドニー郊外のダーリンハーストにbills1号店をオープンすることから、billsの人気は始まります。

オーストラリアで次々とお店を開店させては人気となり、海外初出店の場所として日本では神奈川県の七里ヶ浜にオープンした後、人気は加速して日本では現在8店舗のbillsが営業しています(8店舗の予約方法はこの記事の下のほうにあります)。

海外進出は日本だけにとどまらず、韓国、ハワイ、イギリスにも今現在billさんのレストランは展開しています。

中でもイギリスのbillsは日本で言うbillsという名前の店名ではなく、「Granger & Co.」という名前で営業しています。店名はbillsではなくても、メニューなやブランドのコンセプトはそのままbillsと同じだそうです。

そして、ビル・グレンジャーさんは、奥様とお子様3人を連れて現在は、ロンドンの高級住宅街であるノッティングヒルに住んでいるそうです。

イギリスのbillsである「Granger Co.」は、ロンドンの中に4店舗展開しています。Chelsea、Clerkenwell、King’s Cross、Notting Hillといった高級住宅街や有名な立地で営業しています。

Notting Hill店に行って食べていたら、もしかするとBillさんを生で見ることが出来るかもしれませんね。

オーストラリアの朝食はbills表参道で♪

オーストラリアの朝食というとどんなものを思い浮かべますか?

ぱっと思いつく人はオーストラリア通ですね。

オーストラリアの朝食で有名な、お店「bills」ではフルオージーブレックファーストというザ・オーストラリアの朝食を楽しむことができます。

朝8:30から営業している「bills表参道店」でフルオージーブレックファーストとリコッタパンケーキをいただきました。

まだ、billsに行ったことがない方や、フルオージーブレックファースト、リコッタパンケーキを食べたことがない方はぜひ参考にしてください。

朝8:30からですが、8:10くらいにはお店の前に到着したところ、すでに先に待っている人がいました。

私と友人が8:10に行った際2組先にもう待っていたのですが、1組は中国からの観光客の方で、私たちの後にも8:30までに4 or 5組ほど開店を待つ人がいました。その中で半分くらいは観光客の方のようでした。

日本では数年前に流行ったからもう並ばなくても簡単に入れると思う人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私や外国からの観光客の方々のようにいつか行こうと思っていた人が今行っているので、時間に余裕を持っていくか予約をしていくことをおすすめいたします(予約方法はこの記事の下のほうに書いています)。

お店に入って2時間くらい経つとオージー(オーストラリアの方)と思われる人もちらほらいらっしゃいましたので、母国の朝ごはんが恋しくなって食べに来てたのかもしれません。

開店しいざ店に入ると店内は、黄色~オレンジを基調にした温かい色の照明が、明るく店内を照らしています。

さらにお店は全方向ガラス張りのため、外からの明るい陽射しが差し込んでいて気持ちのいい爽やかな明るさを店内に演出しています。

窓際に座ったのですが、窓からは木や木の葉が見えて緑を感じることができ、都会の真ん中である表参道に位置していながら、どこかマイナスイオン漂う雰囲気がそこにはあります。

また、お店のテーブルは白ベースに側面やテーブルの脚はウッドが使用されていて、白Xウッドの優しく温かみのある家具にも癒されました。

店内の雰囲気やインテリアが素敵なことはもちろんですが、やはりメインはお食事ですよね。

フルオージーブレックファーストはイングリッシュブレックファーストによく似ている?

フルオージーブレックファーストを初めて見た時、ふと思い出したのがイングリッシュブレックファースト。

そうです。フルオージーブレックファーストはイングリッシュブレックファーストの見た目と内容がとても似ているのです。

違いはイングリッシュブレックファーストでは目玉焼きである卵料理がスクランブルエッグになっていることや、煮たお豆がフルオージーブレックファーストにはないことぐらいです。

フルオージーブレックファーストの内容は…

・全粒粉パン
・ベーコン
・ソーセージ
・焼きトマト
・スクランブルエッグ
・炒めたマッシュルーム

お味の感想は…

どれもとても美味しくてまた食べたいという絶品でした。

健康志向な方にはありがたい全粒粉パン。白いパンよりも体に良いため、朝から全粒粉パンをいただけることはありがたいです。また、こちらの全粒粉パンは柔らかくて食べやすく、パン本来の香りも良くて、くちあたりなめらかでとても美味しかったです。

ベーコンは塩加減が抜群で、美味しかったです。ソーセージも口に入れると肉汁がじゅわーと口の中に広がってとても美味しい一品でした。

イングリッシュブレックファーストと同様に、トマトは軽く焼いてあってそれがまたトマトの甘みと旨味が増していて美味でした。

スクランブルエッグは、やわらかくて口の中でとろけて、かつ美味しかったです。人生で一番おいしいスクランブルエッグとまで感じました。

スクランブルエッグひとつとっても、調理方法でこんなにも卵がふわとろでお口が喜ぶものになるんだなと実感しました。

お次はマッシュルーム!
普段日本の家庭でマッシュルームをお料理で使用するという方はあまりいらっしゃらないのではと思います。

イングリッシュブレックファーストにもマッシュルームはありますが、やはりフルオージーブレックファーストにも炒めたマッシュルームが入っています。

きのこ好きな私は普段エリンギやシイタケなどは頻繁に食べますが、マッシュルームはなかなかスーパーマーケットにも売っていないところが多く、あっても売り切れていたりと私には日常的に出会うことが難しいきのこがマッシュルーム。

billsのフルオージーブレックファーストにあるマッシュルームはやはり絶妙に美味しくて、他の料理との組み合わせもばっちりです。

プリっとしたマッシュルームを口に入れると、そのきのこ本来の野菜の美味しさと肉厚さに幸せな気持ちになりました。

フルオージーブレックファーストをまだ試したことがない方は、ぜひイギリスにゆかりのあるオーストラリア気分を味わえるbillsで絶品朝ごはんを味わってみてください。

https://yukolondon.com/captaincook/

ヒュージャックマンなど世界中のセレブも大好きリコッタパンケーキ

View this post on Instagram

ハリウッドスターのヒュー・ジャックマンは大のbillsファン。 来日中も毎朝bills 銀座にお越しいただきました! 最終日には厨房でリコッタパンケーキも焼く様子も。 . Star Employee of the Month. Please come back! We need you to flip our hotcakes! . #Repost #throwbackthursday #tbt @thehughjackman @bill.granger ・・・ Was put to work on the line at @billsjapan ….. flipping ricotta hot cakes. Pretty sure I ate more than I flipped. If you're there or London or Sydney – you gotta go! #bills #billsjapan #billsginza #bills銀座 #ricottahotcakes #hotcakes #pancakes #hughjackman #Logan #ビルズ #bills銀座 #リコッタパンケーキ #パンケーキ #ホットケーキ #ヒュージャックマン

A post shared by bills Japan (@billsjapan) on

↑こちらはヒュージャックマンさんが日本来日時に毎日通っていたbills銀座店での写真。

billsはブレックファーストでも有名ですが、リコッタパンケーキとしてもとても有名で人気です。

リコッタパンケーキはまず見た目から優しい…
白、クリーム色、キャラメル色…色合いからしてとろけます。私が撮った写真からは分かりづらいかもしれませんが、一皿に三枚パンケーキがのっています。

まだ食べていない段階でも心とろけてしまうほど柔らかくてふわとろな見た目に恋をしてしまいそうでした。

フォークとナイフで食べたのですが、ナイフがいらないくらい本当に柔らかくてフォークだけでもパンケーキを切って食べることができるくらい柔らかいです。

パンケーキ、パンケーキの上にのっているバター、シロップ、そこに添えられているバター、全てが素材そのものを活かした優しいお味でとても美味しかったです。

シンプルイズベストといった感じで、シンプルにパンケーキが美味しく作られていて、シンプルにパンケーキに必要なものだけが添えられていることによって、それぞれの本来の旨味や美味しさを堪能することができました。

実際に行って自分で食べることによって、billsが健康や素材にこだわるセレブにも人気があるということを身をもって納得できました。

今回フルオージーブレックファーストとリコッタパンケーキを注文して友人と二人でシェアして食べたところ、満腹感はちょうど良い感じです(8分目~9分目くらい)

また、カロリーを気にする方がいらっしゃるかもしれませんが、一日の三食の中で、一番カロリーを摂取して良いという食事が「朝食」なので、色々食べたいときは「朝食」に食べることでカロリーも心配することなく楽しく食事をすることができます。

フルオージーブレックファーストやリコッタパンケーキなどを食べながら素敵な朝食時間を過ごせるとその日を気持ちよくスタートできるでしょう。

bills表参道へのアクセス方法と予約方法は?

それでは、bills表参道店に行きたいと思った方へアクセス方法をお伝えいたします。

bills表参道店はラフォーレ原宿やハリウッドセレブが来日時によく足を運ぶというキディランドの近くに位置しています。

bills表参道店

住所:
〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-30-3東急プラザ表参道原宿7F
営業時間:
月曜~日曜日8:30-23:00
フードのラストオーダー…22:00
ドリンクのラストオーダー…22:30
最寄り駅:
明治神宮前駅から徒歩3分
JR原宿駅から徒歩3分

bills表参道店の予約はこちらから
bills表参道

bills銀座店など他の店舗も以下から予約ができます。事前に予約すると待たずに座れるので安心できますよ。

bills銀座の予約はこちら
bills銀座

billsお台場の予約はこちら
billsお台場

bills二子玉川の予約はこちら
bills二子玉川

bills七里ヶ浜 (神奈川県)の予約はこちら
bills七里ヶ浜

bills横浜赤レンガ倉庫の予約はこちら
bills横浜赤レンガ倉庫

bills大阪ステーションの予約はこちら
bills大阪

bills水上公園 (福岡県) の予約はこちら
bills福岡

billsはどの店舗を訪れても統一されたデザインと雰囲気があって素晴らしいですよね。

寒い日がまだまだ続きますが、セレブの愛するbillsで美味しい朝食やリコッタパンケーキやアフタヌーンティーなどを食べながら幸せなひと時をお過ごしください♪

関連記事

アフタヌーンティーat赤坂プリンスクラシックハウス内ラメゾンキオイの感想

ウォーカーズのミンスパイを通販した感想!絶品ミンスパイで英国気分

ハギスを東京で食べれるお店!ハギスのトースティーはDEENEY’S TOKYOで

通販で購入できるクロテッドクリーム一覧!成城石井で売ってない時は通販しよう

イギリスのクリスマスプディングを通販した感想!英国ウォーカーズ社

アフタヌーンティーをデリバリーしよう!北海道産クロテッドクリーム