イギリスのクリスマスプディングを通販した感想!英国ウォーカーズ社

イギリスのクリスマスの定番であるクリスマスプディングを通販!

イギリスのクリスマスのスイーツといえば、ミンスパイと同じくらい有名なのがクリスマスプディング。

日本ではどちらも一般的なスーパーマーケットでは販売しておらず、都心の輸入食品スーパーなどにめがけていくしかありません。

そこで、クリスマスプディングとはどんな味がするのかな。

クリスマスプディングはどんな食感がするのだろう。

見た目だけでは、味や食感は分かりませんので、実際に食べてどのような感じなのかを確認いたしました。

そこで、今回の記事ではウォーカーズのクリスマスプディングを食べたことがない方向けに、クリスマスプディングのお味や食感について、実際食べた感想を交えてお伝えします。

クリスマスプディング自体は食べたことがあるけど、ウォーカーズのクリスマスプディングを食べたことがない方は、ぜひ購入前の参考にしていただければと思います。

イギリスのクリスマスのスイーツ「クリスマスプディング」とは

まず、クリスマスプディングとは何なのかということから、ご紹介します。

クリスマスプディング (Christmas pudding)は、イギリスの伝統的なクリスマスケーキ。
具材にプラムが使われることが多いため、プラム・プディング (plum pudding) とも呼ばれる。

味や食感、外見は日本人が想像するケーキや一般に「プリン」と呼ばれるカスタードプディングとは大きく異なる。味は濃厚で芳醇、その食感は「ドライルーツが舌に絡む」とも言われる。

生パン粉と小麦粉、ミンスミートと呼ばれる牛脂(ケンネ脂、もしくはバター)、卵、砂糖、ブランデーなどにつけて柔らかくしたドライフルーツ、クルミなどのナッツ類、香辛料(ナツメグ、シナモン、クローブなど)、ラム酒などの材料を混ぜ合わせて一晩寝かせる。

(引用:Wikipedia クリスマスプディング

つまり、クリスマスプディングは日本でのプッチンプリンのようなプルンプルンしたものではなく、ドライフルーツとお砂糖と小麦粉と少々スパイスをぎゅっと固めて濃縮したデザートのことを言います。

届いたのは、こちらです。

英国(厳密にはウォーカーズはスコットランドのメーカーですが、UKに含まれるのでイギリスとします)生まれのウォーカーズの定番の赤タータンチェックのパッケージ。

パッケージには、クリスマスらしい装飾や、トナカイ、雪の結晶などのデザインがほどこされています。

パッケージの左側にリッチフルーツプディングと書かれていますように、クリスマスプディングはフルーツのデザートです。

ちなみに、紙箱の側面に賞味期限の記載があります。12月初旬に受け取って、賞味期限は2022年5月なのでかなり日持ちします。

箱を開けるとこのように1個のクリスマスプディングが入っています。

表面の赤いフィルムを開けると、中はこのようになっています。

干しぶどうやオレンジ果皮がぎゅっと濃縮されて詰まっていることがわかりますね。

これを逆さにして、取り出すとこのように、ドーム型になります。クロテッドクリームと食べると味がマイルドになって良いと、英国ロダス社のインスタグラムで拝見しましたので、クロテッドクリームを上に載せていただきました。

いざ食べてみると…

見た目以上に濃厚でした!


原材料名のところにお酒は入っていないのですが、干しぶどうが本来10個入る場所に1000個入っているのではと思うほど濃縮されていて濃厚でした。

商品名のリッチフルーツプディングという名前の通り、干しぶどうが濃厚リッチで、これ以上リッチな干しぶどうはないと思うほどでした。

クリスマスプディングは、日本のおせち料理のように日持ちがするもので、ホリデイ中にあまり買い物に行かなくていい食材でもあるそうです。それも食べて納得しました。このクリスマスプディングは、だいたい大スプーン1杯で、お腹がいっぱいになります。

え!?
スプーン1杯だけで?
と思われる方もいるかもしれませんが、これを1度にすべて食べるのは濃厚すぎてできません。本当に約スプーン1杯でお口とお腹が満足できるくらい濃厚でした。

干しぶどう・オレンジ果皮・レモン果皮にお砂糖とスパイスをからめてぎゅっと凝縮したもですので、おつまみにもなる気がしました。
これだけでも美味しいのですが、クラッカーにのせたり、なにかを添えるとより美味しくいただけると思いました。

Wikipedia情報によると本場イギリスでは、ラム酒入りバターか、ブランデー入りバターを添えるのが伝統的な食べ方。好みでホイップクリームやカスタードクリームで食べる人もいるそうです。

ミンスパイに比べると、甘さ控えめで、少量でもかなり濃厚なので、大人向けのスイーツだと感じました。

イギリスのクリスマス気分を味わえるクリスマスプディングを食べよう!

今回の記事では、イギリスのクリスマスのスイーツの定番であるクリスマスプディングで、ウォーカーズ社のクリスマスプディングの実際に食べた感想をご紹介しました。

クリスマスプディングは、イギリスのクリスマスの伝統的なスイーツ。自家製のものを家庭で作る場合もあれば、近年は作られたものをスーパーマーケットなどで購入するひとも増えているそうです。

まだクリスマスプディングを食べたことがない方や、クリスマスプディングは食べたことがあるがウォーカーズ社のクリスマスプディングは食べたことがない方は、一度お試しください。

私が購入したウォーカーズのクリスマスプディングはこちら。


もうひとつのイギリスのクリスマスの定番スイーツ「ミンスパイ」はこちらの記事をご参照ください。

イギリスのクリスマスの定番であるミンスパイを通販! イギリスのクリスマスのスイーツといえば、ミンスパイとクリスマスプディング。 日本では...

関連記事

デメララベーカリーのスコーンの粉を通販して自宅で作って英国気分♪

デメララベーカリーのスコーンを通販したので徹底レビュー!【イギリスのスコーン】

英国紅茶「Brew Tea Co.」in北青山♪アクセスや感想!

ダウントンアビーのレシピ本で料理をして気分はダウントンアビー♪

佐倉マナーハウスのアフタヌーンティーは水・木・金曜日限定で開催中

ジンジャーガーデン青山のアフタヌーンティーをデリバリー!グランドブダペストホテル